1日の勉強量

未分類

目安は1日2時間

1日にどのくらい勉強するべきか悩む人は多いと思います。

テスト当日からさかのぼって、どの位前から取り組むかによっても変わってきます。

学校へ行き、部活もやれば、自由に使える時間が限られているのもわかります。

ただザックリと私の思う目安の時間をお伝えすれば「1日2時間」です。

長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれでしょうが、英検の過去問を大問1からライティングまで解いて、丸付けと間違えた問題の見直しをすれば、2時間くらいはかかってしまうはずです。

ただ、2時間丸まる空けて勉強しなさいということではありません。

たとえば学校に行く前に少し早起きして問題を解く。学校が終わって帰ってきてから丸付けと直しをする、これでも別にかまいません。

部活でヘトヘトで30分が体力の限界というのであれば、「今日は大問1だけにする」とか区切ってやるのもいいでしょう。

大切なのは、テスト当日までに「自分はやれるだけやった」と言える自信をつけることです。私の生徒でもテスト当日に「やるだけやったから大丈夫」と言えた人は例外無く合格していました。

間違っても「あたしノー勉だからー!」などとおかしな虚勢を張ることが無いように対策していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました