大問2

未分類

空気が読めない人にはムズカシイ?

大問2番は、正しい会話(2級は長文)の流れになるように空欄に補充する問題です。

ここで必要なのは前後の流れからストーリーを予測する能力です。

2級に限りA問題とB問題の2つに分かれていますが、それでも問題数は5~6問ですので、文章を読む時間を合わせても5分程度で解き終えたいです。

doで聞かれたらdoで答える、be動詞で聞かれたらbe動詞で答える等の基本的な英語のルール、疑問詞で聞かれたらその疑問詞にあった名詞を選べているか、空欄の後にThank youと書かれていれば、相手が何か喜ぶことを言ったんだな等、正解するためには単語の意味だけを知っているのではなく、文章の流れを読み取る国語的な力が必要になってきます。

しかし、高い読解力が必要かと言われれば、そうでもありません。

英語で書かれているので難しいような気がする人も多いでしょうが、過去問の全訳と照らし合わせて見てみてください。日本語で読めばとても簡単な文章のはずです。小学校1・2年の国語ぐらいのレベルでしょう。

分からなくなったら一旦落ち着いて、しっかり日本語に直してみてください。

挨拶されたら挨拶を返す。天気を聞かれたら天気を答える。親切にされたらお礼を言う。

当たり前の返答を選べば大問2は満点を狙える部分になります。

大問2が苦手という人は会話文や長文を頭の中で正しく日本語に出来ていない可能性があります。

一文ずつに区切って、きっちり日本語に訳す練習をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました