英検3級 大問2 (2021年度 3回目)

2021年度 3回目の試験が過去問として英検公式HPにUPされましたので、実際に解いてみた感想と分析を公開していきます。

各問題の分析

(16) 「look for ~」「~を探す」という意味の熟語は必ず覚えておきましょう。3つ目のセリフ「No, not today」は時制も何も分かりません。ただしtodayが付いていることから「今日はしていない」ということは分かります。何かを探していて、「今日は○○していないよ」と答えていることから、「探している物を見ましたか?」という流れが想像できます。

(17) 否定疑問文の問題です。「なぜ今晩はお母さんが一緒にご飯を食べていないのか?」という質問に対して、お父さんが「~so she went to bed」と答えています。お母さんは家にはいるが、何かの理由で寝ていることが分かります。その理由として成り立つものを選びましょう。

(18) 「How many cups of ~」「何杯の~」はよく出る表現です。「have you had」は現在完了の疑問文です。後のhadは前に書かれているcoffeeから「飲む」と訳しましょう。3つ目の「that’s a lot」というセリフから飲んだコーヒーが1杯ではないことが分かります。

(19) 3つ目の「I will」というセリフから、なにかを頼まれていることが分かります。選択肢の中で依頼の意味になっているものは4番だけですね。

(20) 「in (時間)」「(時間)以内」という意味になります。また「on time」は「時間通りに、間に合って」という意味になります。遅刻しそうかという質問に対して「Don’t worry」と答えていることから間に合って到着できるということが分かります。

まとめと感想

特にひねった問題は無かったという印象です。1文目をしっかり訳せていれば、2文目以降の流れは自然につかめたでしょう。

単語としては(17)の「stomachache」を知らない人がいたかもしれません。「~ache」を付けたものとしては他に「headache」がよく出ます。

(19)の「Say hello to him for me」は実際の英会話でもよく使う表現です。日本語にすると「よろしく言っておいて」という感じでしょうか。

(20)「in time」と「on time」は級に関わらずよく出ます。確実に押さえておきましょう。

この大問2で点数を落としたという人は、おそらく1文目の日本語訳を間違えたのではないかと思います。1文目の訳を間違え、後の話を勝手な想像でおかしな方向に持っていってしまう人がいます。動詞の前後と前置詞の前に/(スラッシュ)を入れ、主語の後は後から動詞に戻るように訳すという技を徹底して練習してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました