何日(何ヶ月)前から取り組むか

未分類

2ヶ月前から取り組もう

英検を受ける上で何日(何ヶ月)前から勉強に取り組むべきか悩む人も多いと思います。

理想を言えば「受けると決めたその日から」になります。

しかし現実にはそうもいかないでしょう。

そこで、試験当日から逆算して、試験対策にどのくらいの時間が必要なのかを考えてみましょう。

例えば、試験日前日までに過去問5回分をそれぞれ3回ずつ、計15回取り組むと仮定します。

過去問1回分を1時間で解き、間違えたところの直しと確認にもう1時間かかるとします。この2時間を1セットとすると、それが15回分なので、合計で30時間が必要だということになります。

1日2時間の勉強時間を確保でき、テスト当日まで1日も休まずに勉強を続けられるのであれば、30÷2で15日でノルマ達成ということになります。

しかしこれは現実的ではありません。

もともと予定が入っている日だってあるし、部活で疲れて勉強出来ない日もあるでしょう。カゼをひくことだってあるかもしれません。

実際勉強を始めたばかりのころは、問題を1時間で解き切ることも、直しを1時間でやることも難しいはずです。

1日2時間のセットを週2~3回もやれれば上出来だと思っておくほうがいいです。

では仮に2時間1セットの勉強を週に2回こなしたとしたらどうでしょう。1週間で4時間勉強することになります。ノルマは30時間なので、30÷4で7.5。つまり7週間から8週間、約2ヶ月ほどでノルマを達成するということになります。

これならかなり現実的ですね。

結論として、「試験日の2ヶ月前には取り組み始める」と決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました