前日まで

未分類

勉強には様々な方法があります。

限られた時間を有効に使うためには、複数の方法を使って効率よく勉強していく必要があります。

学校、休み時間、家、乗り物の中などそれぞれ出来ることがあります。

落ちる人の特徴として、「家がうるさくて集中できません」とか「通学時間が長いので勉強できませんでした」とか言う人がいます。

それはただの「やらないための言い訳です」。

皆置かれている環境は違うでしょうが、その中で「出来る方法を探す人」が受かるのです。

家がうるさいなら図書館に行けばいい。通学時間が長いならその時間を利用して出来ることをすればいいだけの話です。

受かる人の全てが環境に恵まれているものでもありません。

どうすれば勉強できるのか、どうすれば環境を改善できるのか、ムダにしている時間を有効に使うにはどうしたら良いかを受かる人は考えます。

いくら言い訳したって、勉強しなければ受かりません。

とにかくやる。やり始めればおのずと適した時間の使い方が見えてくるものです。

タイトルとURLをコピーしました